三万人の町からできること

環境、自然、歴史。

 

その全てに恵まれた大磯の町で、

先人たちが繋いできてくれた恩恵を豊かに受けとりながら、

私たちは日々を過ごしています。

 

一方で原発や利益優先主義など、

これからの私たちの暮らしに不安を与え、生命を脅かすことが生まれてきています。

 

その中で私たちは、大磯をいっそう魅力的で元気な町に育て、

思いを共有する他の地域と連携しながら、

この町、この国で暮らす幸せを次世代へ引き継いでゆくために活動します。

 

 

 

***********************************************

2019.7.20

大磯町議会議員選挙は6月30日(日)無事終了しました。

投票率は43%でした・・・荒天ということを考えれば、前回の大磯町長選挙の41%よりと比べれば、アンケートは少しは効果があったのかもしれません。いや、少なくとも選挙に以前よりも関心を持っていただくことはできたと思います。

 

アンケートご協力くださった候補者の方々、資金援助してくださった方々にお礼を申し上げます。

今回の活動は、私たちメンバーにとっても選挙を通して民主主義を学ぶ場でもありました。

これからもこのような活動を継続していけたらと思います。

 

 

2019.6.24

大磯町議会議員選挙立候補予定者へのアンケート結果は、有権者全員に届くよう全戸配布に努めましたが、100%の配布は無理ということがわかりました。その漏れをできるだけ埋めるために、補完的にこの場に掲載することにしました。

 

<注意とお願い>
①アンケートは町民立環境ネットワーク☆大磯が公平中立の立場で作成したものです。画像などの改ざんは選挙の自由妨害罪で処罰されます。
②アンケートの全部または一部を転載しないようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2019.6.22

 

大磯町議会議員選挙が6月30日(日)に行われます。大磯町をどんな町にしていきたいのか、それを議論し決定する町民の代表を選ぶ選挙です。このたび私たちは、立候補予定者21名(5月末時点)に公開アンケートへの協力をお願いし、全員から回答をいただきました。このアンケートは24日(月)まで大磯町鴫立沢交差点角のカフェぶらっとで配布しています。